目指せシュナ屋敷

どこまでも犬らしくシュナらしく

all archives / admin

4月から


何となく 時間が流れ 少しづつ 落ち着いてきた
いつまでも 悲しんでいても てぃおも悲しいだろう
そこで
4月から 犬の仕事 再開です

嬉しい事に   
お預かりでトレーニングが入りました
お預かりトレーニングは
約1か月間 お預かりして トレーニングしていきます
もちろん 会いに来ていただいても大丈夫です

また
長期預けるのは 不安 寂しい・・・って方は
当日 数時間だけの 短時間でも 大丈夫です
ご連絡くださいね

後ほど こちらからご連絡いたします
よろしくお願いします






  1. 2017/03/23(木) 16:27|
  2. じょぶ屋
  3. | cm:0
  4. | tb:0

てぃおと娘


16649101_1894009987552182_880128839782419242_n.jpg

  1. 2017/03/12(日) 07:50|
  2. | cm:0
  3. | tb:0

目指せシュナ屋敷は続くよ





本当は このブログで
シュナの事を書くことはもう無いだろうなぁ~なんて思っていた
でも てぃおが亡くなり
娘が こんな昔の記事を見つけ出してきた

てぃおも娘も 幼くて
今日から あなたの犬だからね・・・と 言った時の
てぃおを抱っこして 嬉しそうな顔をし 
てぃおと見つめあった娘の顔を思い出した

いつもいつも 可愛いてぃおちゃ~んと呼び
学校から帰ると 一目散に 駆け寄り ちゅーをしていた
この時の約束どうり 最後の時まで ちゃんと可愛がったね
きちんと 見送ったね
そして てぃおは最高のパートナーだったね

娘が 辞めずにこれからも 続けてよ・・・と言った
じょぶから始まった 目指せシュナ屋敷
いつか シュナをいっぱい飼うんだとの願いから付け
願ったとうり 12匹の シュナと生活が出来たし
少しだけれど子犬を世におくりだした
だから 最後の1匹を見送るまで 続けるかな


  1. 2017/03/11(土) 23:05|
  2. つぶやき
  3. | cm:2
  4. | tb:0

がんばって生きる


tior_20170311221645082.jpg

この世に生まれて 初めて触れたのが 私のこの手で
へその緒を切る手伝いをしたのは 飼い主である下の娘だった
あれから 13年 ずっと 一緒に過ごし
13年間 ずっと トリミングしてきた
手術以外 一度も どこにも預けた事は無かった
それが 今 どこを探しても いない

娘はてぃおが 毎日 夢に出てきてくれるという
きっと 娘の事が心配で仕方がないのだろう

がんばって生きる・・・と 言った
てぃおが亡くなってから  
じょぶを亡くしておかしくなったかーさんの気持ちが
初めて分かったと言った
あの時の私と 同じ思いを 娘がしているんだと思うと
何もしてあげられない事が悲しい

ペットロスの勉強なんか 私には屁のつっぱりにもならなかった
死んでしまいたい衝動から 逃げる道を見つけるしかない
落ちた穴から 這い上がる方法を見つけるしかなかった
でも
私には 他にもシュナがいて 猫がいて
じょぶに褒めてもらいたいと 犬の仕事への道を見つけられたから
今があるけれど
娘はまだ 逃げる道を探している途中

今日 テレビを見て 年寄り犬が可愛いと気が付いたと
てぃおが年だったから 重なるのだろう
そして
彼氏が そこまで犬が好きなら 犬の仕事をしたら?と言ったと
もし それが 元気になる きっかけになるのならば
それも良いと 私は思っている

まだまだ 苦しい日は続くでしょうが
かーさんも頑張るから てぃおも支えてあげてね
そして あいの事も BIBI Bani 頼んだよ

じょぶはかーさんだけお願いね( *´艸`)




  1. 2017/03/11(土) 22:53|
  2. Tio
  3. | cm:0
  4. | tb:0

わんこ紹介


*くろえば*
シュナ12匹、チワワ1匹
猫 4匹
ドッグトレーナー
トリマーの
資格を持つ
永遠のシュナキチ
また素人の
handmade作品 ですが
全ての著作権は
  *くろえば*にあります
御了承ください

*script by KT*

無料カウンター

カテゴリー

リンク

犬の歳

最近の記事+コメント

おすすめ商品


下の写真クリックで
shopのページが開き
お買い物ができますよ
お気に入りを見つけて下さいね
++++++++++

Free


にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ

にほんブログ村 犬ブログへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ











Free2







メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: