目指せシュナ屋敷

どこまでも犬らしくシュナらしく

all archives / admin

虐待呼ばわり



ある時 預かり犬の飼い主様より 知人に電話があった
あの人 犬を虐待してるよ 
あんな人が犬を飼ってるなんて
もう預けられないと

知人が拾った 乳のみ子なども 育てた事があり
知人は 私を良く知ってくれていて
そんな人じゃない 詳しい事をきいてみるからと
電話を切り
会いに来てくれた

何でも 預かり犬の飼い主の方の知人が
私が 犬を2匹散歩をしているのを見たと
預かり犬は散歩しませんし
たまたま時間が無くて 2匹一緒に行った時なので
誰の事かもわかっています
もちろん 私の犬達です

その子に おしっこもさせない そして 蹴ったというものです

はい! 言いたいことはわかりました

マーキングをさせなかっただけ
蹴ったのではなく 道に出ようとしたところを
足で阻止しただけ
意味が分かれば なんてことない事でも
分からない人には 虐待に見えるのかと  驚いています

知人がきちんと説明してくれ 分かってくれました
そして
虐待だと預かり様に言った知人にも
勘違いである事 
そして 他言すれば 営業妨害になる事を
キツク話してくれたそうです

勘違いした知人は 近所の方で
毎日 家の前を何度も通ります
話では
仕事もせず  ウロウロしているそうで
暇なんでしょうとの事

でも 人って怖いですね

そして 体の部位 どこでも使いますから
それを 虐待と呼ばないで欲しいです




  1. 2017/05/05(金) 22:16|
  2. つぶやき
  3. | cm:0
  4. | tb:0

目指せシュナ屋敷は続くよ





本当は このブログで
シュナの事を書くことはもう無いだろうなぁ~なんて思っていた
でも てぃおが亡くなり
娘が こんな昔の記事を見つけ出してきた

てぃおも娘も 幼くて
今日から あなたの犬だからね・・・と 言った時の
てぃおを抱っこして 嬉しそうな顔をし 
てぃおと見つめあった娘の顔を思い出した

いつもいつも 可愛いてぃおちゃ~んと呼び
学校から帰ると 一目散に 駆け寄り ちゅーをしていた
この時の約束どうり 最後の時まで ちゃんと可愛がったね
きちんと 見送ったね
そして てぃおは最高のパートナーだったね

娘が 辞めずにこれからも 続けてよ・・・と言った
じょぶから始まった 目指せシュナ屋敷
いつか シュナをいっぱい飼うんだとの願いから付け
願ったとうり 12匹の シュナと生活が出来たし
少しだけれど子犬を世におくりだした
だから 最後の1匹を見送るまで 続けるかな


  1. 2017/03/11(土) 23:05|
  2. つぶやき
  3. | cm:2
  4. | tb:0

資格を役立たせる道


我が家は B&Sが多い
BLKは ぼんちゃんだけになったし
ソルトも 大ちゃんだけ

そろそろ ソルトが欲しい~でも もう 増やせないよなぁ~なんて
思いながら
姉と話してて 資格を何かに役立てないと
私たちも もう 若くはないし 残り時間も少ないから

ここらで シュナウザーレスキュー 始めましょうか?って
姉も BOYくんが亡くなってから 未だに 飼えずにいる
寂しいけど 飼えないと
でも 犬のいない生活は寂しい
子供も独立して 姉は専業主婦で 時間もあるのに
使わないのはもったいないし
そして シュナバカなのに もったいない

それに
私は なかなか 里親の決まりそうにない
大きい犬も 助けたいんですよね 

やりたいことは いっぱいある




  1. 2017/03/10(金) 23:23|
  2. つぶやき
  3. | cm:0
  4. | tb:0

ストレスをかける

有名な 訓練士の方が 書いていました

「“逃げたい”→“逃がさない”
“咬んで追っ払いたい”→“咬ませない、咬まれても怯まない”
“吠えて追っ払いたい”→“むしろ近づく”
“抱かれたくない”→“かまわず抱く”
これを貫いただけ
“ストレスをかけない”ではなく“ストレスをかける”ことで犬を強くする。
それがトレーニングの本来の姿である。
精神的にタフになった犬は余裕ができ、ちょっとやそっとのことじゃビクともしなくなる。
ゆえに周りを見渡す余裕ができ、落ち着きが出てくるし、
いざという時にパニックにならず人の声が耳に届きトラブルを未然に防ぐこともできる。
その余裕から今までまともに目を向けようとしなかった人間に目を向けるようになる。それも“アイコンタクト”
『訓練なんてかわいそう!』
『ストレスをかけるなんてかわいそう!』

今のペーパートレーナーはリードもつけられない、
触ることもできない犬を胃に穴が開くくらい大変な思いをして訓練したことがないから
“自分にあまい基準”でものを言う。」

本当にそのとうりだと 私は 思いますね

私が前に書いた がまんの出来る犬に育てましょうというのは
こう言う事だったんです
少しの事では びくともしない 犬にしてあげることが
犬の幸せでもあるのです

確かに 可哀そうにも思えるかもしれません
可愛い可愛い わが子同然の愛犬に
嫌がるの事をするわけですからね
でも
一生を ストレスいっぱいで過ごすよりは
少しの期間に きちんと トレーニングを受けていれば
残りの犬生は  落ち着いた楽しい物になると 思います


  1. 2017/02/13(月) 08:50|
  2. つぶやき
  3. | cm:0
  4. | tb:0

名前


お父さん しっかりしてくださいよ

父さんはBIBIが一番好きだった
毎日 飽きもせず バナナを買ってきては
毎朝 こっそり BIBIだけに あげる

そのうち Bitteに見つかり
BIBIとBitteにだけ あげていた

いつものお店に バナナが無いと 違う店まで 探しに行くほどだった

亡くなった日
珍しく 花を買って帰って来た
BIBIのイメージだと言う  ピンクの可愛い花
そして もちろん バナナを
胸に抱かせた

BIBIの前に 座り お酒を飲む
時々 撫ぜながら
何を話してたのかな?

火葬の日
父さんに
名前を書いてもらった

娘は BIBIをいつも 「びび」と書くので
「びび」と書いてもらったが
そこ 振り仮名 いる?
振り仮名が  ビイビイ・・・ もう 泣き笑いです

じょぶとBaniの分のバナナも持たせたので
仲良く 食べたでしょうね



 



  1. 2017/01/21(土) 22:28|
  2. つぶやき
  3. | cm:0
  4. | tb:0

わんこ紹介


*くろえば*
シュナ12匹、チワワ1匹
猫 4匹
ドッグトレーナー
トリマーの
資格を持つ
永遠のシュナキチ
また素人の
handmade作品 ですが
全ての著作権は
  *くろえば*にあります
御了承ください

*script by KT*

無料カウンター

カテゴリー

リンク

犬の歳

最近の記事+コメント

おすすめ商品


下の写真クリックで
shopのページが開き
お買い物ができますよ
お気に入りを見つけて下さいね
++++++++++

Free


にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ

にほんブログ村 犬ブログへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ






チームシュナウザーレスキュー




Free2