目指せシュナ屋敷

どこまでも犬らしくシュナらしく

all archives / admin

ストレスをかける

有名な 訓練士の方が 書いていました

「“逃げたい”→“逃がさない”
“咬んで追っ払いたい”→“咬ませない、咬まれても怯まない”
“吠えて追っ払いたい”→“むしろ近づく”
“抱かれたくない”→“かまわず抱く”
これを貫いただけ
“ストレスをかけない”ではなく“ストレスをかける”ことで犬を強くする。
それがトレーニングの本来の姿である。
精神的にタフになった犬は余裕ができ、ちょっとやそっとのことじゃビクともしなくなる。
ゆえに周りを見渡す余裕ができ、落ち着きが出てくるし、
いざという時にパニックにならず人の声が耳に届きトラブルを未然に防ぐこともできる。
その余裕から今までまともに目を向けようとしなかった人間に目を向けるようになる。それも“アイコンタクト”
『訓練なんてかわいそう!』
『ストレスをかけるなんてかわいそう!』

今のペーパートレーナーはリードもつけられない、
触ることもできない犬を胃に穴が開くくらい大変な思いをして訓練したことがないから
“自分にあまい基準”でものを言う。」

本当にそのとうりだと 私は 思いますね

私が前に書いた がまんの出来る犬に育てましょうというのは
こう言う事だったんです
少しの事では びくともしない 犬にしてあげることが
犬の幸せでもあるのです

確かに 可哀そうにも思えるかもしれません
可愛い可愛い わが子同然の愛犬に
嫌がるの事をするわけですからね
でも
一生を ストレスいっぱいで過ごすよりは
少しの期間に きちんと トレーニングを受けていれば
残りの犬生は  落ち着いた楽しい物になると 思います


  1. 2017/02/13(月) 08:50|
  2. つぶやき
  3. | cm:0
  4. | tb:0

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

わんこ紹介


*くろえば*
シュナ12匹、チワワ1匹
猫 4匹
ドッグトレーナー
トリマーの
資格を持つ
永遠のシュナキチ
また素人の
handmade作品 ですが
全ての著作権は
  *くろえば*にあります
御了承ください

*script by KT*

無料カウンター

カテゴリー

リンク

犬の歳

最近の記事+コメント

おすすめ商品


下の写真クリックで
shopのページが開き
お買い物ができますよ
お気に入りを見つけて下さいね
++++++++++

Free


にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ

にほんブログ村 犬ブログへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ











Free2







メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: