目指せシュナ屋敷

どこまでも犬らしくシュナらしく

all archives / admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--|
  2. スポンサー広告

かつら死亡説

先日 かつらの死亡説が流れ
近所の 猫屋敷 2件に 話を聞きに行った
1件は事故現場の前のお家なので
猫を見てないか お聞きしたかったのですが
お留守で 聞けず

もう1件で 話をしたのですが
そのお家は 2階を猫部屋にしているらしく
それも どこの猫でも 自由で
知らない猫も入って来て ごはんを食べたり
寝ている事があり
時々 白い大きな猫が来ているらしい

事故の日も 白い大きな猫が こたつで寝ていたが
朝早く 出かけて行ったとの事
チラッとしか見ていないので
その子が かつらかどうかは分からないと


遺体の確認の為 娘が市役所に電話をしてくれた
めんどくさそうな声に 薄笑い
回収は 委託業者に任せているとの事で
そこの連絡先を聞くが
教えられない・・・と
ならば どうすれば良いか聞くが
はぁ~と ため息交じり
対応の悪さに 娘の声が 大きくなる

次に出た年配の人が
委託業者に連絡をしてくれ
回収に行った 3人ともが 真っ白の猫だと言った

なのにかつらは帰って来ない

すでに 遺体は 頭が飛び 車に何度も踏みつぶされ引きずられ 
見るも無残な状態だったらしく
主人でさえ ショックで見れず
ただ 尻尾がトラだったことしか分からなかったらしい
見つけた時 すぐに連絡してくれたら・・と 娘は怒ったが
その姿は誰にも見せたくはなかったし
かつらだとしたら かぁさんが耐えられなかっただろうと
回収後に 連絡をしてきた

もうすぐ じょぶの命日
こんな時期に亡くなるなんて・・・
そして
申し訳なかったと 泣きまくったが
夜中
メシくれ~~ と ガァ~ガァ~鳴きながら
いつものように帰って来た

生きててくれてありがとう~と嬉しい反面
あの話に出た 白猫が事故にあったんだと思うと
手放しで喜ぶことが出来なかった


moblog_b6826b16.jpg

かつらも時々 あの道を渡ります
お願いだから もうあの道には行かないでください

  1. 2015/04/07(火) 23:33|
  2. ねこ
  3. | cm:0
  4. | tb:0

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

わんこ紹介


*くろえば*
シュナ12匹、チワワ1匹
猫 4匹
ドッグトレーナー
トリマーの
資格を持つ
永遠のシュナキチ
また素人の
handmade作品 ですが
全ての著作権は
  *くろえば*にあります
御了承ください

*script by KT*

無料カウンター

カテゴリー

リンク

犬の歳

最近の記事+コメント

おすすめ商品


下の写真クリックで
shopのページが開き
お買い物ができますよ
お気に入りを見つけて下さいね
++++++++++

Free


にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ

にほんブログ村 犬ブログへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ











Free2








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。