目指せシュナ屋敷

どこまでも犬らしくシュナらしく

all archives / admin

茶トラ

このままでは 私自身もそしてアンジェリカも 
心残りな気がした

違う病院に連れて行って来た
早々に 検査が始まるが
血が全く取れない
とりあえず 低血糖なので  カテーテルでぶどう糖を飲ませ
忘れてしまったが 注射を打ち
その後 点滴を時間をかけてした

これでダメなら もう打つ手は無い・・・と
確かに風邪もひいているが
動きが何だか 気になるので
もしかしたら 他に原因があるかもしれないと言われた

一旦家に帰る
片道 40分

夜になり 雪がちらちらしだしたが
迎えに行った

少しだけ 元気になり
シリンジで 缶詰を薄めた物を 食べたらしいが
やはり 何かが おかしいと
白血球の数も 驚くほどあるらしい・・・と
話しをしている 時
私が 目を話してしまった
その瞬間
いきなり 手を噛まれた
それも 噛みついて離さない
先生が 口を開けさせようにも 食いしばってはなさい
先生も噛まれた

意識があるのか 無いのか?
本当ののらちゃんなら 元気になると 手が付けられないかもしれないから
気を付けるように 言われた

朝  毛布を噛んで離さない事があった
逃げたいのに 逃げれない
そんな思いから  噛んだのかもしれない

もう少し 辛抱して
がんばろうね 




  1. 2014/12/13(土) 21:46|
  2. ねこ
  3. | cm:0
  4. | tb:0

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

わんこ紹介


*くろえば*
シュナ12匹、チワワ1匹
猫 4匹
ドッグトレーナー
トリマーの
資格を持つ
永遠のシュナキチ
また素人の
handmade作品 ですが
全ての著作権は
  *くろえば*にあります
御了承ください

*script by KT*

無料カウンター

カテゴリー

リンク

犬の歳

最近の記事+コメント

おすすめ商品


下の写真クリックで
shopのページが開き
お買い物ができますよ
お気に入りを見つけて下さいね
++++++++++

Free


にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ

にほんブログ村 犬ブログへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ






チームシュナウザーレスキュー




Free2