目指せシュナ屋敷

どこまでも犬らしくシュナらしく

all archives / admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--|
  2. スポンサー広告

動物愛護センター

今日のお昼過ぎ
動物愛護センターよりTelがかかった
私にはもう 関係は無いが
動物取扱業の事らしい
何でも 届出をしている人のお家を
また 訪問して回ってるんだって

届出が義務化になって 少しは良くなったんだろうか?
疑問に思う
今でもやはり 産む道具として扱ってる人はいるだろうし
悲惨な現状も 眼にする
そんな所が今だあるのだから
不意打ちで行かなきゃ 何にもならないだろ!って思う
その場限りで 綺麗にするのは分かりきってる事
子供の家庭訪問と同じだよ

去年 一度に数匹 熱中症にしてしまって
氷水につけ  死なせてしまった人もいる
可愛そうな出来事ですが
一人では抱えきれない数の犬
眼が行き届かないのは 分かりきってます

一人で世話が出来る数には 限りがある
10匹それが限界だろうなぁ~と私は思っている
その内の 1匹が子供を産めば
やはり 一人で見るには 大変で苦しいが
まだ 何とか 頑張れる
それを犬屋と呼ばれる人たちは 
何十匹と 見るのだから
目が行き届かなくて 亡くなる子も出てくるだろう
ましてや 弱そうな子などに 
手をかけるそんな面倒な事などしないし
お金にしか興味がないから
お金のかかる事はしない

子犬の命を大切に思っていない人にとって
子犬が亡くなっても 何てこと無い事なのでしょう
もし思うとすれば
この子が売れていたら・・・そんな事で 悲しむ何てことはしない
お墓なんて ありはしない
亡骸は 川に流す
そして
まぁ~また産んでもらえば良いから・・・とあっさりと言ってしまう
だから 月例の足らない子を交配したり
毎回交配したり
一度に3度も交配し 子犬の数を増やすのだろう

本当に 悲しくて痛い話だ

十数年しか生きられない 命だからこそ
皆幸せに過ごさせてあげたい
犬の世界が もっと良くなって欲しいと思います
  1. 2009/07/06(月) 16:06|
  2. つぶやき
  3. | cm:2
  4. | tb:0

comment

no subject

酷い話をきいて、こころが痛みます。
ぼくが今どれほど幸せなのか、感謝します。
  1. 2009/07/06(月) 19:36 |
  2. url |
  3. クロニカ
  4. [編集]

Re: no subject

> 酷い話をきいて、こころが痛みます。
現実は酷い事がいっぱいあります
私も聞いた時には 悲しくなりました
だから もっともっと 取扱業も 厳しくなり
犬たちが 幸せになればと 思いますね


  1. 2009/07/06(月) 22:15 |
  2. url |
  3. くろえば
  4. [編集]

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

わんこ紹介


*くろえば*
シュナ12匹、チワワ1匹
猫 4匹
ドッグトレーナー
トリマーの
資格を持つ
永遠のシュナキチ
また素人の
handmade作品 ですが
全ての著作権は
  *くろえば*にあります
御了承ください

*script by KT*

無料カウンター

カテゴリー

リンク

犬の歳

最近の記事+コメント

おすすめ商品


下の写真クリックで
shopのページが開き
お買い物ができますよ
お気に入りを見つけて下さいね
++++++++++

Free


にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ

にほんブログ村 犬ブログへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ






チームシュナウザーレスキュー




Free2








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。